読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康面や審美面で優れているセラミック治療

生体親和性が高く、耐久性に優れた白色の歯科材料である「セラミック」を使用し、虫歯で削った部分に詰めたり、被せたり、歯の表面に貼り付けることで歯並びや歯の色、形を整えたりすることを「セラミック治療」といいます。歯科材料

 

保険適用対象の素材で詰めたり被せたりすると見た目が悪かったり、歯茎の変色を引き起こしたり、金属アレルギー誘発の原因になるという弱点があります「虫歯の治療をする時に、白い材質を使いたい」「以前治療した部分を白い材質の物に取り替えたい」と希望される方や、金属アレルギーの方にセラミック治療をおすすめしています。

 ハンドピース

セラミック治療

歯のすき間や一部の歯並びを矯正したり、昔詰めた銀歯を白くきれいにしたいといった場合に用いる治療法です。歯の一部を削って、セラミックでできたクラウン(差し歯)をかぶせて美しく整えるだけの簡単な治療なので、忙しい方でもスピーディに美しい歯を手にいれることができます。 患者さまの歯本来の色・ツヤ・形に合わせて作ることができるので、とても自然な仕上がりになります。予算やセラミックの質、アレルギーの有無などの条件に合わせて数種類から選べるので、まずはお気軽にご相談ください。

 http://nienie123.seesaa.net/

ホワイトニング

コーヒーやタバコの外因的なものから、体質などの内因的な理由により歯は黄ばんでくることがありますが、ホワイトニングではそれら黄ばんだ歯を削ることなく漂白します。

ホワイトニングにはクリニックで行う「オフィス・ブリーチ」とご家庭で行う「ホーム・ブリーチ」の2種類あり、現在は「ホームブリーチ」が主流となっています。

 

ラミネートべニア

前歯の表面をわずかに削り、そこに特殊な技術で製作した薄いセラミックのチップを貼り付ける方法です。特殊な接着剤で貼り付けますので、剥がれてしまう心配はありません。 
歯を削る部分はエナメル質の表面のごく一部だけですので、歯へのダメージはほとんどありません。

ホワイトニングでは白くできないテトラサイクリン(抗生物質)による変色や、歯の表面のでこぼこ、歯の一部が欠損している場合などにもラミネートベニア治療を行います。 少しの歯並びの修正であれば、矯正を行なうよりもはるかに短期間でキレイな歯並びと、真っ白な歯を手に入れることができます。