読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代以上の成人の80%は歯肉炎や歯周病などを罹患しているといわれています

当医院では歯周病の治療ともに歯周病予防にも力を入れております。

歯磨きをしたら血が出ている

口の中がやけに粘つく

歯がぐらついている

歯が伸びたように感じる

このような症状が見られる場合は歯周病や初期の歯肉炎の可能性があります。
歯周病や歯肉炎は早めの治療が大切です。

 パルスオキシメーター

歯磨き粉や歯ブラシのテレビコマーシャルで頻繁に耳にするようになった歯周病
歯周病は歯肉や歯周組織に炎症が起こる病気で、虫歯と違って自覚症状がないまま進行してゆくため早期発見が難しいという特徴があります。

症状が進むにつれ、歯肉から血や膿が出てきたり、口臭がひどくなってきたりします。
さらに症状が悪化すると、最終的に歯が抜け落ちたり、歯を支える骨が溶けてしまったりするなど、大変恐ろしい病気なのです。

 https://shika.cookpad-blog.jp/

また歯周病菌が糖尿病や心臓病、肺炎、早産などの引き金になるという研究結果も出ており、歯科治療にとどまらず総合的な医療が必要になってくるケースさえあります。

 歯科用ユニット

 

基本治療

この療法は、ほとんどの歯周病に対する基本的な治療法です。ポケットの深さを測定し、歯垢、歯石の除去を行います。スケーリングは歯の表面や根の表面の歯垢歯石を取り除くことです。ルートプレーニングは根の表面がざらざらしたり、歯石で満たされていたり、毒素や微生物で汚染された表層をきれいにすることです。このことにより、歯周組織が改善され、ポケットの深さが浅く(2mm~3mm)維持されればメインテナンスに移行します。 

 

歯周外科治療

基本治療でポケットの深さが改善されず、ポケット内で細菌が生息し、ブラッシングでは除去できない状態や、歯周病の状態の進行が進んでしまった状態に対しては外科的にポケットの深さを減少させる手術があります。また特殊な材料を用いて部分的に失われた骨を再生させる手術を行うことも可能です。 手術を行いポケットが改善されればメインテナンスに移行します。