読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯が痛くなってからでは、遅い!

歯が痛い、と思って歯医者に行ったときにはすでにかなり進行しているのです。痛みが出る前に、初期の状態で発見できれば、治療も短くてすみます。定期的に歯のチェックをすることは、健康な生活を送る上でも大切なポイントとなってきます。エアーモーター 定…

お口の中をきれいにし、歯周病を治療・予防すること

歯周病と言えば、以前はグラグラして歯が抜けるようなイメージがありますが、実はそれだけではありません。最新の報告では難病の原因にも関連があることが報告されています。歯周病は細菌の感染症です。歯科 超音波スケーラー 生活習慣病とも言われ、タバコ…

重度歯周炎であれば、抜歯せざるをえない時もあります

歯周病とは歯や歯茎に付着するプラーク中の細菌によって引き起こされ、歯を支える歯周組織に起こる病気の総称です。歯周病になると、歯周ポケットと呼ばれる歯の根の隙間に細菌が増え、歯槽骨を吸収していき、やがては歯がぐらついてしまうという恐ろしい病…

「歯医者は虫歯になってからくるもの」と思っていませんか?

歯の健康を考えるなら、予防をすることが大切です。虫歯になったらその部分を削って治療しますが、一度削った歯は元には戻りません。また、治療した歯は再び虫歯になりやすく、さらに治療をしていくにつれて、歯は小さくなり、抜けやすくもなります。 歯科 …

エナメル質がはがれてしまう原因

知覚過敏の原因は色々ありますが、共通していることは何らかの原因でエナメル質やセメント質が削れ、象牙質が露出していることです。ではなぜ歯の表面が削れたり歯根が露出するようになるのでしょうか。知覚過敏の原因は力を入れて歯磨きをしたり、虫歯や歯…

歯を長持ちさせ生涯自分の歯で食べるために

歯周病の根本的な原因は歯垢(プラーク)や歯の表面の膜(バイオフィルム)で、プラークは毎日の歯磨き等で取り除く事が可能なのですが、実際には完全に取り除けていないバイオフィルムは多く残ります。プラークは時間が経てば歯磨きでは取り除くことができ…

健康面や審美面で優れているセラミック治療

生体親和性が高く、耐久性に優れた白色の歯科材料である「セラミック」を使用し、虫歯で削った部分に詰めたり、被せたり、歯の表面に貼り付けることで歯並びや歯の色、形を整えたりすることを「セラミック治療」といいます。歯科材料 保険適用対象の素材で詰…

歯並びがきれいになると、自然と笑顔も美しくなります

それもひとつのよろこびではありますが、美しい歯並びの魅力はそれだけではありません。例えば、美しい歯並びはアゴのラインをきれいにし、顔のカタチにも好影響を与えます。またかみ合わせも良くなり、むし歯や歯周病にもなりにくくなります。矯正治療をし…

治療せずにそのまま虫歯を放置すると最悪の場合、歯を失うおそれがあります

虫歯ができる主な原因 1.歯みがきが出来ていない・ブラッシング方法の間違いなどで歯垢がついたままになっている。2.糖質、甘いもの(特に砂糖)を原料として細菌が歯垢を作ります。3.歯質が弱い。人によって体が強い弱いがあるように歯にもあります。 生体…

歯周病は、とっても恐ろしい病気なのです

「歯ぐきが腫れて出血する」「歯がなんとなくぐらぐらする」といったことはありませんか? このような症状があらわれたら歯周病が進行している証拠。歯ぐきなど歯の周りの組織が歯周病菌によって溶けてやせてきてしまっているのです。さらにひどくなると、歯…

歯を失う原因の約4割を占める恐ろしい病気

歯周病は「サイレントディジーズ(静かな病気)」とも呼ばれるように、初期段階では自覚症状がほとんどない病気です。そのため、気づいたときにはかなり進行してしまっているというケースも少なくありません。成人の8割がかかっているといわれるほど身近な病…

30代以上の成人の80%は歯肉炎や歯周病などを罹患しているといわれています

当医院では歯周病の治療ともに歯周病予防にも力を入れております。 歯磨きをしたら血が出ている 口の中がやけに粘つく 歯がぐらついている 歯が伸びたように感じる このような症状が見られる場合は歯周病や初期の歯肉炎の可能性があります。歯周病や歯肉炎は…

人類史上最も感染者の多い感染症

歯周病とは、歯周組織が歯垢(プラーク)などに含まれている細菌(歯周病菌)に感染し、歯肉がはれたり、出血したり、最終的には歯が抜けてしまう感染症です。人類史上最も感染者の多い感染症とも言われています。 http://saka-1991.blog.jp/ 歯周病は、歯を…

最後には抜けてしまうこともある怖い病気

歯周病は、歯を支えている周りの組織(歯肉、歯根膜、歯槽骨)が歯周病菌によって破壊されていく感染症で治療をせずに放っておくと歯が揺れて噛めなくなり、最後には抜けてしまうこともある怖い病気です。 パルスオキシメーター 30歳以上の多くの方々がかかっ…

免疫力が低下するなど歯周病にかかりやすくなる要因が加わります

「歯周病」は年齢・性別を問わず、誰でもかかる可能性がある病気です。自覚症状が少ないため、気づいた時には大幅に進行していた……ということも珍しくはありません。常に「大丈夫かな?」と気にかけていることが大切です。では、どうして「歯周病」になるの…

顎関節症と疑われる主な症状

歯科医院では、虫歯や歯周病の治療だけでなく、お口の中の様々な疾患に対応しています。「歯は痛くないけれど、顎が痛む」「顎が開かない」という方は、ご相談ください。お口の健康は、全身の健康と大きく関連しています。 マイクロスコープ 歯科 顎関節症(…

歯周病の治療は、原因である歯垢を取りのぞくことが基本となります

歯周病は日本人が歯を失う原因の第1位で、成人の80%以上が感染、もしくは予備軍とされている病気です。最終的には歯が抜け落ちてしまう恐ろしい病気ですが、自覚症状に乏しく気づきにくいため、多くの方が病気を放置してしまっているのが現状です。 他の病気…

次のような症状があると、歯周病を発症している可能性が高いと言えます。

歯周病とは、歯の根元などに付いたプラーク(歯垢)や歯石に潜む歯周病菌が毒素を出し、歯肉に炎症を起こし、徐々に歯を支える骨を溶かしていく病気で、かつては歯槽膿漏とも言われていました。歯周病は初期の段階では痛みなどの自覚症状があまりないことか…

歯周病の症状にはどのようなものがありますか?

歯周病を引き起こす因子の一つが、虫歯と同じ歯垢であることはあまり知られていないようです。http://nanami01.ti-da.net/ 食べた後に歯磨きをしないと、時間がたつと歯垢ができ、さらにブラッシングでこれを取りきれないと、やがて歯石に変化します。こうな…

歯周病は歯周病菌が引き起こす感染症で、歯を支えている骨の病気です

歯と歯ぐきの間に汚れがたまると、そこに細菌が繁殖して炎症を起こします。徐々に歯を支えている骨を溶かしていくと、やがて歯がぐらつき始めます。さらに進行すると歯を支えきれなくなって、歯が抜け落ちてしまいます。 http://www.musublog.jp/blog/pinshi…

歯周病はお口の病気ですが、実は全身疾患と深いかかわりがあります。

歯周病を改善することは、全身の健康増進につながります。 歯周病は、適切な治療を行わず放置してしまうと、やがて歯を失う病気です。また、歯周病はお口の中だけでなく、全身疾患と深くかかわっていることがわかってきました。歯周病を放置すると、脳梗塞・…

歯周病とは、歯を支えている周囲-歯槽骨(あごの骨)と歯肉-の病気の総称です

日本人の約90%以上の人が歯周病を患っているといわれています。歯周病は年齢に関係なく、歯がある限りそのリスクはあります。歯周病は進行性の病気であり、一過性のものではありません。そのため、一時的な治療は全く意味を成さないものがあります。http:…

歯ぐきに起きる、化膿性の炎症、それが歯周病です

痛みも無くじわじわと進行し、歯ぐきが腫れたり口が臭くなったり、歯を支えている骨がやせて歯がぐらぐらになり、放っておくと最後には、歯が抜けてしまいます。以前は、歯槽膿漏とよばれていました。 http://minaminami.kyo2.jp/ 原因について 歯垢(プラー…

歯周病(歯槽膿漏)ってどんな病気?

歯周病とは、歯の周りの歯ぐき(歯肉)や、歯を支える骨などが破壊される病気で、かつては歯槽膿漏を言われていました。 歯と歯ぐきの境目(歯周ポケット)に細菌が入り、歯肉が炎症を起こし赤く腫れて、ブラッシング時に出血します。しかし、痛みは全くありませ…

「ブラッシングの際に血が出る」「歯ぐきが腫れている」といった症状がありませんか? 

もしかしたらそれは、歯周病の兆候かもしれません。日本は「歯周病大国」と呼ばれており、30代の約8割が歯周病だといわれています。歯周病は、歯周細菌と呼ばれる細菌が、歯茎の内側に入り込むことで発生します。歯周病が進むと、歯ぐきだけではなく、歯を支…

歯周とは「歯」と「歯を支える周囲の骨や歯茎」の事をさします

歯周病とは一般に歯を支えている周囲の骨が溶けて減ってしまう病気の総称です。 歯周病には歯肉炎と歯周炎という2つの時期があり、初期には歯茎から血が出るなどの症状を覚える歯肉炎から始まり、次第に周囲の骨が溶けて減ってしまう歯周炎へと進行していき…

歯周病という言葉を、テレビ、CM、雑誌で見かけることも多いと思いますが、 多くの患者様はそれほど「危機感」をもたれていない病気です。

実に70%の患者様が「歯周病」です。又、歯周病が糖尿病を悪化させるという事もわかってきました。歯周病は生活習慣病の1つとして、糖尿病、心臓病、早産などの原因にもなると言われております。そのため、歯の悪化(歯周病)から全身疾患へと繋がる前に、根…

歯周病ってどんな病気?

最近、テレビのCM等でよく聞く歯周病。歯周病とは一体どの様な病気なのでしょうか?歯周病は歯を支える骨(歯槽骨)が溶ける病気です。主な原因がプラーク(歯垢)、歯石です。 成人の8割の人が歯周病に罹っていると言われ、生活習慣病の一つとして捉えられ…

歯周病を治療、改善する主な方法をご紹介します

歯周病はこのような病気です 歯と歯ぐきの間の溝にプラークがたまり歯ぐきに炎症がおこります・・・これが歯周病の始まりです。歯ぐきが炎症で腫れ上がると溝が深くなり、歯周ポケットができます。さらに、歯みがきをせずに放置しておくと、歯周ポケットがよ…

虫歯は、虫歯菌が出す酸によって引き起こされる病気です

食べカスや磨き残しに含まれる糖分を栄養源に虫歯菌が酸を出し、歯が溶かされてしまうのです。酸が作られるまでには時間がかかるため、その前にブラッシングで原因を取り除くことが大切です。 パルスオキシメーター お口の中には300~400種類もの菌がいると…

「歯ぐきから出血がある」「歯が長くなった気がする」――こう感じたら歯周病のサインかもしれません

歯周病は歯周組織(歯ぐきや顎の骨など)が溶けて、最終的には歯が抜け落ちてしまう恐ろしい病気です。自覚症状がほとんどないため、気がついたときにはかなり進行しているケースも多くみられます。歯周病菌が体内に入り込むことで、重篤な疾患やトラブルを…

歯周病は、歯の表面に付着した汚れ(歯垢)をそのままにしておくと、感染によって歯肉に炎症が起こります

歯肉が赤く、ぷよぷよと腫れあがりって、ちょっと歯ブラシなどが触れるだけで出血します。これを歯周炎といいます。このまま放置していると、炎症が進み歯を支えている骨を破壊してぐらぐらしてきます。やがて、歯は抜けてしまいます。このような症状を歯周…

審美歯科とは外見の美しさのみ追求する治療ではありません

歯を白く美しくする「ホワイトニング治療」はもちろん、部分的に歯並びを素早く整えたい場合や、前歯のすき間をなくしたり、欠けてしまった歯を美しく見せる治療を行うのが審美歯科です。 歯科用ユニット歯の隙間を埋めることで虫歯や歯周病になりにくくなっ…

1本にとどまらず口の中全体に広がっていきます

歯周病とは、歯周組織が歯垢(プラーク)に含まれている歯周病菌(細菌)に感染し、歯ぐき(歯肉)が腫れたり、または出血などで疲弊し、最終的には歯が抜けてしまう恐ろしい病気です。日本人が歯を失う最も大きな原因であり、歯周病の初期では自覚症状がほ…

歯周病は歯槽膿漏(シソウノウロウ)とも、呼ばれている歯肉の病気で,成人のほとんどは歯周病にかかっているといっても過言ではありません

歯を失う原因はムシ歯よりも多いと言われ,知らないうちに歯ぐきの骨がなくなる病気です。磨き残しなどによる歯垢(プラーク)の中には歯周病菌が増殖、歯を支える土台である歯周組織や骨を破壊し、歯を失ってしまうのです。おもな原因は歯垢(プラーク)です…

歯周病は歯垢中の細菌が歯周組織(歯の周りの歯肉や骨)に炎症を起こす病気です

炎症のために歯の根の周囲の骨が吸収され、進行すると最悪の場合は歯が抜け落ちます。歯肉から出血したり、歯がグラグラしていれば、歯周病の疑いがあります。歯周病(歯槽膿漏)を予防して、入れ歯になるのを防ぎましょう。 http://minaminami.soreccha.jp/…

歯周病とはその名の通り「歯の周囲の組織に化膿性の炎症が起こる病気」です

最初の症状はほとんど痛みもなくじわじわと進行し、そのうち歯肉(歯ぐき)に炎症が起きて腫れる「歯肉炎」から、口臭がするようになったり、歯がぐらぐらと揺れる「歯周炎」へ進行します。歯周病の経過の中でかなり進んだ末期症状を歯槽膿漏と言い、最悪は…

歯周病はとても身近な病気であり、あなたもすでにかかっているかもしれません。次に挙げるのは、歯周病の代表的な症状です。一度チェックしてみましょう

朝起きたとき、口の中がネバついている 最近、歯が長くなったように見える 歯と歯のすき間が広くなった タバコを吸う習慣がある 口臭が気になるようになった 噛むと痛みが生じる 歯がグラグラする http://zetadentaljp.blogspot.com/ この中にあてはまるもの…

歯がなくなってしまった場合、何らかの治療を行う必要があります

治療をしなければ周りの歯茎もやせてしまい、周囲の歯まで失ってしまうことがあるからです。 オートクレーブ レジン床義歯(プラスチック+銀合金バネ) レジン床義歯は保険を適用することができる治療法です。ただし、この治療法では最小限の材料しか使用し…

歯周病治療の流れ

問診 簡単な問診を取ります。痛みの有無や症状に関すること、過去の歯科治療の経験などお気軽にお話下さい。 コントラ 歯科 歯周病の検査 病状は人それぞれ違うので、まず最初にお口の中の状態や進行度合いをしっかりチェックします。歯ぐきの周りに炎症が起…

歯肉が腫れている、血が出る、歯がグラグラする、しみる、お口が臭う…。

歯周病の症状は様々です。歯周病の治療は特に患者さんの協力が大切で、ホームケアの“歯磨き(ブラッシング)”が重要です。治療と平行して『お口の清掃法』をご指導します。また治療が終わっても、一生自分の歯で食べられるように定期検診を実施しています。 …

1度失ってしまってしまった歯は2 度と戻りません

歯が抜けたままの状態や、お口に合っていない入れ歯を使用していると、「食べ物の消化不良」「残った歯の虫歯や歯周病の原因」「発音しにくくなる」など、さまざまな悪影響が出ます。健康な生活を送るためには、ご自身のお口にあった入れ歯を使用することが…

虫歯はこのプラーク(歯垢)の中にある細菌によって引き起こされる病気です

歯がズキズキ痛む、歯茎が腫れて痛いなどの症状の場合、むし歯や歯周病がもっとも疑われます。一言でむし歯と言っても、むし歯の状態(C1~C4)によって痛み方や治療方法は異なります。むし歯は風邪などと違い、放置しておいても治る病気ではありません。早め…

30歳以上の人の80%は歯槽膿漏(歯周病)に罹っていると言われています

歯周病は初期の段階では全く症状がありません。見えないところで症状が進行していくからです。あなたが、今まで虫歯もなく、自分の歯は健康であると思っておられても、歯科医の専門的な検診を定期的に受診されることをお勧めします。 歯周病は、虫歯同様お口…

セラミック治療、ホワイトニングで白い歯を!

審美治療とは、虫歯治療や白い被せ物にするだけでなく、顔や口元のバランスを考えながら、いろいろな治療法を用いて歯並びを改善したり歯を白くすることで、総合的に審美を回復させる治療です。矯正歯科は今のままでは将来生活に支障をきたす、あるいはすで…

歯周病には日本人成人の9割程度がかかっていると歯科疾患実態調査では報告されています

歯周病は全身に影響を与えます 歯周病菌に感染してしまい引き起こされる病気、歯周病。名前の通り、歯の周辺でおこる病だと考えられていましたが、歯周病菌はお口以外にも、身体全体にさまざまな悪影響を及ぼすということがわかってきました。血管内に歯周病…

歯の病気の代表的なものに、虫歯(う触)と歯周病があります

虫歯は"歯そのもの”が破壊される病気ですが、歯周病は”歯肉や歯を支える骨など歯を支える周りの組織(歯周組織)”の細菌感染により起こる病気です。自分で気がつかない軽い歯周病を含めると40歳以上の成人のうち5人中4人以上が歯周病にかかっているといわれ…

歯周病は全身疾患とも関連するとてもこわい病気です

歯周病の多くは、原因であるプラークや歯石を日頃の歯磨きや、定期的な歯科検診などを受けることにより除去することで予防することができます。歯肉は体の中でも非常に敏感な組織です。またお口の中は全身の中でも微生物、細菌などが最も多く存在している場…

精密審美歯科について

精密審美歯科とは、顕微鏡、マイクロスコープを使用して肉眼では見られなかったミクロのレベルで治療することです。歯を削ってかぶせ物をすると、どうしても削ったところから隙間が生じて、プラークがたまりそこから細菌感染を起こして虫歯や、歯周病の原因…

歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です

初期の状態ではほとんど自覚症状がないために発見が遅れがちになり、ある程度進行すると完全治癒が難しくなります。進行が続くと歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える土台が溶けてしまうため結果的に歯を失うことになってしまいます…