虫歯や歯周病予防にも大切な歯並び

矯正治療は、不自然な位置にある歯や顎の骨を整えて、美しい歯並びと機能的な噛み合わせ、バランスのとれた口元をつくり出す歯科治療です。以下のような症状のある方を対象に矯正治療を行っております。 叢生(そうせい・顎のスペースが足りない等で歯並びが…

虫歯はプラーク中の細菌(ミュータンス菌、ラクトバチラス菌など)の感染によって起こります

最近は飲食した食べ物から栄養を取り、酸を作ります。この酸によって歯が溶かされてしまった状態が脱灰といい、それが進行した状態が虫歯です。ただし脱灰をしてもその後40分位で、唾液の働きにより溶かされたミネラルが歯に再吸収され、元の状態になります…

審美歯科治療では、削った部分を補うために強くて美しいセラミック製の詰め物や被せ物を使用します

以前治療した銀歯をセラミックの白い歯に替えることで、お口の中がキレイに白く整います。審美歯科治療にはゴールドやジルコニア、セラミックなどさまざまな素材が使われますが、当院ではセラミックによる治療をおすすめしています。天然の歯のような再現性…

虫歯のメカニズムおよび予防

段階1:ミュータンス菌などの虫歯菌が糖分をエサとして歯垢(プラーク)内で増殖していきます。段階2:プラークの内部で、虫歯菌が酸を作りだします。段階3:虫歯菌が作りだした酸が、歯の表面のエナメル質を溶かしていきます。 ハンドピース C1歯の表面のエ…

早い段階で歯周病を発見し、進行させないようにすることが大切です

歯周病とは、歯周組織が歯垢(プラーク)に含まれている『歯周病菌(細菌)』に感染し、歯肉(歯茎)が腫れたり、出血したり、最終的には歯が抜けてしまう歯の周りの病気の総称です。生活習慣病のひとつで、特に30代後半から進行しやすくなります。初期では…

日頃からチェックしておくことが大切です

「歯周病」はお口の中の細菌によって引き起こされ、歯を支える組織(歯周組織といいます)に起こる病気の総称です。歯周病、特に歯周炎の問題は、歯を支える骨が徐々になくなってしまうことです。しかし、病変がかなり進行した状態になるまでは自覚症状がない…

「削る診療」から「削らない診療」へ

今までの歯科治療とは、『歯が痛くなってから歯医者さんへ行き、悪くなっている痛いところを削って、金属を詰める、または被せる。』という考えで、多くの人が知っている歯科治療だったと思います。実際、歯医者もそういう治療が正しいと思って今まで診療を…

審美治療にはセラミック(陶材)を用います。

「審美歯科」というと、単に歯の見た目をきれいにするだけの治療だと思われがちですが、実際は咬む、発音するといったお口の機能も改善する総合的な歯科診療のことを指します。たとえば、銀色の詰め物(銀歯)を白くて透明感のあるセラミック素材のものに取…

日本人のメインテナンス率は約2%です

歯科治療先進国のスウェーデンの人々は、歯医者は治療のためでなく、歯の汚れの除去や歯や歯ぐきの健康チェック、そして予防のため(メインテナンス)に歯医者に行くのが普通と考えています。予防歯科を受けて歯を大切にするという習慣が普通であり、これは…

歯周病は歯だけではなく、体のさまざまに悪影響を与えるのです

健康な歯と歯周病の歯対比 失う歯が多い65歳から70歳の間で、歯は平均10本以上も抜けてしまうことがわかっていますが、その殆どが歯周病によるものです。歯周病は、治療せずに放置していると歯を支える組織や骨がなくなってしまい、やがて歯が抜け落ちる病気…

回復させることは難しく、進行を止めることが治療の基本となります

初期の歯周病(歯肉炎)であれば、歯茎だけに起こった炎症なので回復させることができますが、重度の歯周病(歯周炎)は、炎症が顎の骨にまで及んでいるため、回復させることは難しく、進行を止めることが治療の基本となります。 家庭用超音波スケーラー 歯…

虫歯とは、簡単に言うと「酸によって歯が溶かされている状態」を示します

「虫歯にならないようにしっかりと歯を磨きましょう」などと、小さな頃から耳にタコができるほど言われてきたという方も多いかもしれません。では、その虫歯とはどういった状態のことを指すのでしょうか。 歯科材料 虫歯とは、簡単に言うと「酸によって歯が…

審美歯科とは、健やかで、調和のとれた歯をつくる治療です

単に、見せかけだけの美しさを求めるものだけではなく、歯並び・口唇の形・顔の形・歯肉と調和する自然な美しさを持った歯をつくることを目的としています。具体的には、歯のホワイトニング・セラミック・歯茎の美しさなどを組み合わせた総合的な治療により…

歯周病は皆様が考えているよりも深刻な病気です

日本人の成人80%がかかってしまっているといわれる歯周病。歯科医師としてなんとかできないものかと常に考えております。患者様の多くは虫歯の方をよく気にかけていらっしゃいますが、実際歯を失う原因の多くは歯周病から来ています。まずは少しでも歯周病…

歯磨きが重要なの皆さんご存知だと思います

予防歯科はむし歯や歯周病の予防を施します。歯の表面についた汚れはプラーク(歯垢)と呼ばれています。このプラークが原因となり、むし歯が進行していきます。プラークは歯牙細菌苔ともいい、単なる食べカスではなく、生きた細菌の集合体が、歯の表面に苔…

歯周病に早めに気付き治療して進行を防ぐことが重要です

歯周病とは、プラークや歯石に潜む歯周病菌が歯ぐきに炎症を起こし、歯を支える歯槽骨(しそうこつ)を溶かすことで起こる病気です。歯ぐきが腫れる、ブラッシングすると出血するといった症状が現れます。初期段階では自覚症状がないため、気付いた時にはか…

心臓病や糖尿病などの全身疾患にも悪影響を与えています

歯周病とは、歯の周囲に付着したプラーク(歯垢)が歯と歯肉の隙間に入り込み、歯を支えている骨を溶かしてしまう病気です 。歯周病になると歯がぐらつき、歯ぐきから膿が出てきます。そしてぐらついた歯が抜け落ちてしまうという恐ろしい病気です。また、1…

歯周病の治療には、進行の程度により、基本治療と、外科治療があります

歯周病は、歯と歯肉の境目(歯周ポケット)に歯垢が蓄積することで発症します。初期段階では、歯肉が赤く腫れるなどの症状がみられますが、痛みを感じることはほとんどありません。そのため、気づかずに放置してしまい、症状が進行します。やがて歯周ポケッ…

歯を支える顎骨が溶かされていく“病気”です

歯周病は、歯と歯ぐきの間についた「歯石」や、食べかすと細菌の塊である「歯垢(プラーク)」によって、歯周組織に細菌が感染し、歯を支える顎骨が溶かされていく“病気”です。 超音波スケーラー 家庭用 進行すると歯ぐきが腫れ、痛い・うずく・しみる・出血…

経年劣化を起こさない素材を使用

セラミック治療は、芸能人やミス・ユニバースの治療を行っている、総院長が施術を行います。「歯はご自身の身体の一部になる」という想いのもと、長期的に美しさをキープ出来る、高品質の素材と技術をご提供します。 エアーモーター 以前の治療にご不満をお…

虫歯の原因は、複数の要素が複雑に絡み合っています

虫歯とは、虫歯菌(ミュータンス菌)が歯を溶かす酸を作り出し、その酸によって歯が破壊される病気です。虫歯は自然に治ることはなく、一度虫歯になってしまうとどんどん進行していきます。破壊されてしまった歯は、二度と元には戻りません。虫歯の治療は、状…

驚くべきことに、世界で最も患者数の多い病気は歯周病です

ギネスブックに「全世界で最も患者が多い病気は、歯肉炎などの歯周病である」と記されているほど・・・厚生労働省の調べでは、日本人の成人の約80%が歯周病にかかっているというデータもあります。また、「歯を失う原因の第一位が歯周病」ということも耳に…

歯周病は1本の歯だけではなく、お口の中にある全ての歯を支えている歯周組織を破壊していく病気です

歯周病になってしまった場合、薬屋さんで販売しているようなお薬では、進行を防ぐ程度は出来ても、ひどく悪化してしまった場合はあまり効果を持ちません。また、「歯磨き」だけでは改善には至らないのが現実です。つまり、歯医者さんで根本的な治療を行って…

歯はグラグラしており歯並びも乱れています

歯周病とは口内の細菌によって引き起こされ、歯を支える周りの組織に起こる病気の総称を言います。35歳~44歳の方ではおよそ85%、45歳~54歳ではおよそ90%の方が、歯周病にかかっていると言われています。http://kiki.jimab.net/ 歯周病の原因はプラーク(…

日本の成人の約80%が歯周病にかかっていると言われています

歯周病とは、歯周組織が歯垢(プラーク)に含まれている歯周病菌に感染し、歯茎が腫れたり、出血したり、最終的には歯周組織が破壊されて歯が抜けてしまう病気です。歯肉炎、歯周炎とも呼ばれています。日本の成人の約80%が歯周病にかかっていると言われて…

期間で歯並びを整えることが可能です

歯の表面に、セラミックを貼り付けたり、かぶせたりすることで、歯の色を美しくする方法です。 セラミックの色は自由に選べるため、お好みの白さを手に入れることができますし、ホワイトニングと違って、色が戻る心配もありません。 短期間で歯並びを整える…

歯を支える健康な繊維や骨を破壊していきます

日本人の80%が患ったことのある病気で、風邪のように自然完治は決してありません。初期症状はほとんど無く中等度以上に病状が進むと歯肉からの出血や口臭などが気になり、さらに進むと歯の動揺をきたし、咬むと痛みが出て最後には抜けてしまいます。最近…

自覚症状が少ないため気づかないまま悪化することが多く

驚くべきことに、世界で最も患者数の多い病気は歯周病です。ギネスブックに「全世界で最も患者が多い病気は、歯肉炎などの歯周病である」と記されているほど・・・厚生労働省の調べでは、日本人の成人の約80%が歯周病にかかっているというデータもあります…

歯が痛くなってからでは、遅い!

歯が痛い、と思って歯医者に行ったときにはすでにかなり進行しているのです。痛みが出る前に、初期の状態で発見できれば、治療も短くてすみます。定期的に歯のチェックをすることは、健康な生活を送る上でも大切なポイントとなってきます。エアーモーター 定…

お口の中をきれいにし、歯周病を治療・予防すること

歯周病と言えば、以前はグラグラして歯が抜けるようなイメージがありますが、実はそれだけではありません。最新の報告では難病の原因にも関連があることが報告されています。歯周病は細菌の感染症です。歯科 超音波スケーラー 生活習慣病とも言われ、タバコ…

重度歯周炎であれば、抜歯せざるをえない時もあります

歯周病とは歯や歯茎に付着するプラーク中の細菌によって引き起こされ、歯を支える歯周組織に起こる病気の総称です。歯周病になると、歯周ポケットと呼ばれる歯の根の隙間に細菌が増え、歯槽骨を吸収していき、やがては歯がぐらついてしまうという恐ろしい病…

「歯医者は虫歯になってからくるもの」と思っていませんか?

歯の健康を考えるなら、予防をすることが大切です。虫歯になったらその部分を削って治療しますが、一度削った歯は元には戻りません。また、治療した歯は再び虫歯になりやすく、さらに治療をしていくにつれて、歯は小さくなり、抜けやすくもなります。 歯科 …

エナメル質がはがれてしまう原因

知覚過敏の原因は色々ありますが、共通していることは何らかの原因でエナメル質やセメント質が削れ、象牙質が露出していることです。ではなぜ歯の表面が削れたり歯根が露出するようになるのでしょうか。知覚過敏の原因は力を入れて歯磨きをしたり、虫歯や歯…

歯を長持ちさせ生涯自分の歯で食べるために

歯周病の根本的な原因は歯垢(プラーク)や歯の表面の膜(バイオフィルム)で、プラークは毎日の歯磨き等で取り除く事が可能なのですが、実際には完全に取り除けていないバイオフィルムは多く残ります。プラークは時間が経てば歯磨きでは取り除くことができ…

健康面や審美面で優れているセラミック治療

生体親和性が高く、耐久性に優れた白色の歯科材料である「セラミック」を使用し、虫歯で削った部分に詰めたり、被せたり、歯の表面に貼り付けることで歯並びや歯の色、形を整えたりすることを「セラミック治療」といいます。歯科材料 保険適用対象の素材で詰…

歯並びがきれいになると、自然と笑顔も美しくなります

それもひとつのよろこびではありますが、美しい歯並びの魅力はそれだけではありません。例えば、美しい歯並びはアゴのラインをきれいにし、顔のカタチにも好影響を与えます。またかみ合わせも良くなり、むし歯や歯周病にもなりにくくなります。矯正治療をし…

治療せずにそのまま虫歯を放置すると最悪の場合、歯を失うおそれがあります

虫歯ができる主な原因 1.歯みがきが出来ていない・ブラッシング方法の間違いなどで歯垢がついたままになっている。2.糖質、甘いもの(特に砂糖)を原料として細菌が歯垢を作ります。3.歯質が弱い。人によって体が強い弱いがあるように歯にもあります。 生体…

歯周病は、とっても恐ろしい病気なのです

「歯ぐきが腫れて出血する」「歯がなんとなくぐらぐらする」といったことはありませんか? このような症状があらわれたら歯周病が進行している証拠。歯ぐきなど歯の周りの組織が歯周病菌によって溶けてやせてきてしまっているのです。さらにひどくなると、歯…

歯を失う原因の約4割を占める恐ろしい病気

歯周病は「サイレントディジーズ(静かな病気)」とも呼ばれるように、初期段階では自覚症状がほとんどない病気です。そのため、気づいたときにはかなり進行してしまっているというケースも少なくありません。成人の8割がかかっているといわれるほど身近な病…

30代以上の成人の80%は歯肉炎や歯周病などを罹患しているといわれています

当医院では歯周病の治療ともに歯周病予防にも力を入れております。 歯磨きをしたら血が出ている 口の中がやけに粘つく 歯がぐらついている 歯が伸びたように感じる このような症状が見られる場合は歯周病や初期の歯肉炎の可能性があります。歯周病や歯肉炎は…

人類史上最も感染者の多い感染症

歯周病とは、歯周組織が歯垢(プラーク)などに含まれている細菌(歯周病菌)に感染し、歯肉がはれたり、出血したり、最終的には歯が抜けてしまう感染症です。人類史上最も感染者の多い感染症とも言われています。 http://saka-1991.blog.jp/ 歯周病は、歯を…

最後には抜けてしまうこともある怖い病気

歯周病は、歯を支えている周りの組織(歯肉、歯根膜、歯槽骨)が歯周病菌によって破壊されていく感染症で治療をせずに放っておくと歯が揺れて噛めなくなり、最後には抜けてしまうこともある怖い病気です。 パルスオキシメーター 30歳以上の多くの方々がかかっ…

免疫力が低下するなど歯周病にかかりやすくなる要因が加わります

「歯周病」は年齢・性別を問わず、誰でもかかる可能性がある病気です。自覚症状が少ないため、気づいた時には大幅に進行していた……ということも珍しくはありません。常に「大丈夫かな?」と気にかけていることが大切です。では、どうして「歯周病」になるの…

顎関節症と疑われる主な症状

歯科医院では、虫歯や歯周病の治療だけでなく、お口の中の様々な疾患に対応しています。「歯は痛くないけれど、顎が痛む」「顎が開かない」という方は、ご相談ください。お口の健康は、全身の健康と大きく関連しています。 マイクロスコープ 歯科 顎関節症(…

歯周病の治療は、原因である歯垢を取りのぞくことが基本となります

歯周病は日本人が歯を失う原因の第1位で、成人の80%以上が感染、もしくは予備軍とされている病気です。最終的には歯が抜け落ちてしまう恐ろしい病気ですが、自覚症状に乏しく気づきにくいため、多くの方が病気を放置してしまっているのが現状です。 他の病気…

次のような症状があると、歯周病を発症している可能性が高いと言えます。

歯周病とは、歯の根元などに付いたプラーク(歯垢)や歯石に潜む歯周病菌が毒素を出し、歯肉に炎症を起こし、徐々に歯を支える骨を溶かしていく病気で、かつては歯槽膿漏とも言われていました。歯周病は初期の段階では痛みなどの自覚症状があまりないことか…

歯周病の症状にはどのようなものがありますか?

歯周病を引き起こす因子の一つが、虫歯と同じ歯垢であることはあまり知られていないようです。http://nanami01.ti-da.net/ 食べた後に歯磨きをしないと、時間がたつと歯垢ができ、さらにブラッシングでこれを取りきれないと、やがて歯石に変化します。こうな…

歯周病は歯周病菌が引き起こす感染症で、歯を支えている骨の病気です

歯と歯ぐきの間に汚れがたまると、そこに細菌が繁殖して炎症を起こします。徐々に歯を支えている骨を溶かしていくと、やがて歯がぐらつき始めます。さらに進行すると歯を支えきれなくなって、歯が抜け落ちてしまいます。 http://www.musublog.jp/blog/pinshi…

歯周病はお口の病気ですが、実は全身疾患と深いかかわりがあります。

歯周病を改善することは、全身の健康増進につながります。 歯周病は、適切な治療を行わず放置してしまうと、やがて歯を失う病気です。また、歯周病はお口の中だけでなく、全身疾患と深くかかわっていることがわかってきました。歯周病を放置すると、脳梗塞・…

歯周病とは、歯を支えている周囲-歯槽骨(あごの骨)と歯肉-の病気の総称です

日本人の約90%以上の人が歯周病を患っているといわれています。歯周病は年齢に関係なく、歯がある限りそのリスクはあります。歯周病は進行性の病気であり、一過性のものではありません。そのため、一時的な治療は全く意味を成さないものがあります。http:…